年齢ゆえの弱点~避けて通れないセックスレス

年の差カップル成立法~恋愛から結婚まで

年の差夫婦に訪れる最大の危機

若い女性とせっかく結婚が出来たとしても、良い関係が維持できなくては意味がありません。そのためには夜の営みが必須と言えるでしょう。しかし、今やセックスレスが日本中で叫ばれています。年の差夫婦が避けては通れないこの問題。解決の糸口はどこにあるのでしょうか?

避けて通れないセックスレス

原因は様々ですが、年の差カップルや夫婦はどうしても夜の営みが疎かになってしまうそうです。そのため「自分には魅力がないんだ」と自信をなくしてしまう方も多いのだとか。

セックスがなくなると、夫婦の関係は間違いなく悪化します。「互いに浮気をしているんじゃないか?」と疑心暗鬼になると、ますます溝は深まるでしょう。特に年の差婚の場合は「結局自分の経済力が目当てだったのか…」とうなだれてしまう男性もいるそう。結婚生活にとっていかにセックスが大切であるかが伺えます。

互いの性を意識しましょう

普段のちょっとした接し方を変えれば、お互いの気持ちを再燃するきっかけとなるでしょう。一番大切なのは、自分は男で、奥様を女だと常に意識することです。

年の差夫婦の場合、女性側が夫の年齢に気を遣って性的なことを表に出さないようにする場合が多いとのこと。男性側はそれを勘違いし、「最近嫁が消極的だ」と感じてしまうのだとか。

まずは男性側から積極的に奥様に対して愛のある行動を示しましょう。適度なスキンシップは性欲を刺激します。「この人、まだまだ元気なんだ」と思ってもらえれば大成功です。その夜は女性側からベッドに誘ってもらえるかもしれません。

勃起不全解決の最も確実な方法

もしもセックスレスの原因が男性側のEDにあるとしたら、最も効果的な方法は専門の医療機関を頼ることです。今では男性専門のメンズヘルスクリニックもあります。プライバシーは厳守されますので、安心して受診することが出来るでしょう。

診察を受け、バイアグラなどの治療薬を処方してもらえばきっと勃起不全は改善されます。「今まで自分は何を悩んでいたんだ」感じるかも知れません。解決は早ければ早い方が良いと言えます。少しでも症状が出ているのであれば、迷わずクリニックの門を叩いてみましょう。

セックスレスは今や社会現象ともなっている深刻な問題です。特に年の差カップルや夫婦には重くのしかかっているといえるでしょう。しかし毎日の接し方を工夫したり、医療に頼ってみたりすることで必ずや解決するはずです。せっかくの若奥様を欲求不満にしないために、常に意識しつづけるよう努めるべきです。