スマホ交流をゲームで上手に利用

年の差カップル成立法~恋愛から結婚まで

スマホ交流をゲームでさらに一歩進めよう

現代日本でもっとも普及しているツール、スマートフォン。そのスマートフォンの中でもっとも利用されているツールはLINEなどのコミュニケーションツールですが、第二位ぐらいのポジションにはスマートフォンゲームが着いています。
あなたのパートナーや、気になっている女性もスマホゲームをやってはいませんか? もしもやっていたら接近するチャンスです。最近のゲームは協力して遊ぶものも多く、ゲームを通じて距離を縮める男女は少なくありません。ゲームがキッカケで付き合い始めたという若いカップルもしばしば見られるほどです。

若い人に教えてもらおう

コミュニケーションツールとしてゲームを利用する場合、特に上手である必要はありません。あくまでも二人の交流を円滑に進めるのが目的なのですから、ゲーム内の得点を意識して、凄いテクニックを身につける必要はないのです。
むしろ下手でも大丈夫。相手に甘えて、うまくいかないところやわからないところを教えてもらいましょう。そこから会話が膨らんで、二人の気分が盛り上がるかもしれません。ただし同じことを何度も聞かれると相手も滅入ってしまいますので、質問はほどほどに。
もしもあなたがゲームを得意としているなら、それはそれで別のアプローチがあります。相手をゲームでリードしてあげるのです。相手が苦戦しているところにアドバイスをあげたり、質問にしっかりと答えてあげたりすることで頼もしさをアピールしましょう。

また、多くのスマートフォンゲームには、知っている人などをゲーム中のフレンドに登録してその人と協力する「フレンド」や、同時に同じゲームを遊ぶ「通信プレイ」などのシステムが搭載されています。この際にはそのゲームにおける電話番号のような役割を果たす英数字「フレンドコード」を利用することとなります。
ぜひ相手のフレンドコードを聞き出して、より深く交流できる環境をつくりましょう、

サイトなどをチェックして学習しよう

インターネットが発展したことにより、ゲームの攻略情報はインターネットに集まるようになりました。大抵のゲームはみんなが情報を持ち寄る攻略サイトが立ち上げられていて、そこで様々なお得情報が交換されています。
また「初心者向けQ&A」などのインストラクションも充実していますので、ゲームの遊び方そのものがよくわからない、という時も攻略サイトを見ると良いでしょう。

未知の分野について、サイトの情報などを調べながら手探りで進めていくのはとてもワクワクしますし、何より良い刺激になります。新鮮な刺激は脳を活性化させるため、心の若々しさを保つことにもつながるでしょう。

楽しめないなら無理はしない

どうしても人にはそれぞれの向き不向きや好みがあります。ゲームを遊んではみたけれど楽しめないというケースもあるでしょう。
そういった楽しめないものまで、無理に遊ぶ必要はありません。相手に対して申し訳なく思ってしまうかもしれませんが、合わないものをこれからもずっと遊び続けるのはかなりの苦行ですし、相手と付き合うためには苦手なゲームを遊ばなければならない、と思うと気持ちも離れていってしまうでしょう。

好きになれない時は相手に「合わない」ことをやんわりと伝えましょう。
ただし、遊ばずに否定するのは非常に悪印象。断るにせよ、少しぐらいは遊んでみてからにしましょう。もしかしたら、本当は面白いかもしれません。