年の差婚が急増している理由はファザコンの女性が増えているため?

年の差カップル成立法~恋愛から結婚まで

ファザコン女性が急増している!?

年の子差婚、今とても流行っていますね。有名人が10歳以上の年の差がある相手と結婚したというニュースが流れても、そこまで珍しく感じなくなってきました。大抵は妻である女性が若い、というパターンですね。正直この人じゃなくてもよかったんじゃないか、なんて思うほど若い女性がオジサンと結婚しているケースも少なくありません。自分の父親との方が年が近い男性を、結婚相手に選ぶのはファザコンの女性が増えているからといわれています。

年の差婚狙いなら、ファザコン女性はぴったりの相手

年の差婚を狙い、ひとまわりもふたまわりも年下の女性と結婚したいと思うなら、ファザコンの女性はぴったりの相手です。ですがファザコン、というとどうしてもマイナスイメージばかりが先行しがち。典型的なパターンでいうと、父親に受けられなかった愛情を夫である男性に求めるもの。夫や恋人の男性を、疑似的な父親として見ているケースですね。こういったタイプの女性は精神的に幼く、わがままな傾向にあります。さらにさみしがりで束縛もひどく、とにかく自分がいちばんでないと気がすみません。正直、このタイプのファザコン女性は扱いが難しいです。

一方でこういったわがままな女性とは真逆の性格をしているファザコン女性も存在します。一見すると清楚で明るく、コンプレックスを持っているようには思えないのですが不正に強いあこがれを抱き、付き合う男性は大抵ひとまわり以上年上です。こうしたタイプの女性は愛情を注げば注ぐほど、呼応するように尽くしてくれる理想的な女性。もちろん前者の女性と同じように多少のわがままもありますが、そこまで激しいものではありません。

どちらの女性も、同じように父親から無償の愛を受けずに育ち、不正に強いあこがれを抱いていることには変わりありません。ただ前者は愛情と干渉の区別がついていない、精神的に成長できなかった女性。わがままや自己中心的なふるまいをすることで、男性の愛情をはかっています。一方後者の女性はいわば、いい子になることで愛情を注いでもらおうとするタイプ。これは性格や母親との関わり方によってタイプが違います。ただ根本的な部分ではあまり変わらず、父性に似た包み込むような愛情を注ぐことで満足してくれるよう。どちらのタイプかは男性の性格次第ですが、どのタイプでもしっかりと愛情を注ぎ、愛情表現を欠かさなければ理想的な女性になるでしょう。

ファザコン女性は、ネットのなかに多い?

ではこうした年上にしか興味がない、ファザコン女性はどこに存在していてどこで出会えるのか。出会える確率が高いのは、ネット上のSNSや出会い系サイトです。どの女性も、ひとまわりもふたまわりも年の離れた男性しか好きになれないため、出会いの場に困っています。20代の女性、しかも学生だとそこまで年の離れた男性となかなか知り合える場はないですからね。

そのため誰とでも気軽に交流することができるネットで出会いを求めます。20代半ばぐらいの女性だと、30代後半から40代以降の利用が多い婚活サイトを使うことも多いそうです。確かに出会い系サイトだと肉体関係だけを求める男性も少なくありません。婚活サイトならこうした肉体関係だけを目的にした人たちは登録できないか、登録できても削除されやすいです。まじめに出会いを求めるなら、婚活サイトで探してみるのもアリかもしれませんね。

ファザコンの女性は、今どんどんと増えているといわれています。女性自身に自覚がないまま年上男性との恋愛を重ねながら父性を求めているケースもありますので、実はマザコン以上に多いのではないかともいわれているのだとか。年の差婚で男性が年上になる強みは、やはり女性をとことん甘えさせられることですね。父性にも似た愛情を注ぐことができれば、40代でも20代の女性と結婚も夢ではないのかもしれません。