若い女性も思わずグッとくるLINEテク

年の差カップル成立法~恋愛から結婚まで

若い女性も思わずグッとくる!?LINEテクとは?

LINEを若い女性に好印象を与えるために活用するなら、使い慣れていない感を適度に出すことが大事。若い女性にとって、仕事もできていつも冷静な年上男性がデジタルなものに四苦八苦する姿はもっともキュンとくるんだとか。ただあまりにも使えないアナログ人間はいまどき引かれてしまいますが、適度なアナログ人間はむしろ若い女性のど真ん中といえるようです。

LINEは短文、頻度は低めを意識して

若い女性に好印象を持ってもらうには、使いこなしているよりも適度に慣れていない雰囲気を出すのがベスト。逆に使いこなしているのがわかってしまうと、ほかの若い世代とLINEで頻繁に連絡を取っている、すなわち遊び人タイプだと思われてしまうようです。慣れていない感じが堅実さをアピールすることにもつながるので、意識してみてください。

そのため送るメッセージもあまり絵文字などで飾らず、短めの文にするようにしましょう。現実のキャラとあまりにかけ離れているようなゴテゴテしたメッセージは、若い世代に限らずどの女性にも印象はよくありません。男性らしく、シンプルで変に若い口調にしたりせず、ありのままがベストです。また男性側から連絡をする場合は、2日に1回程度のスパンが大人の余裕のある男性っぽさを演出できます。もちろん女性側から連絡がくるなら返事は必要ですが、即返信するのではなく、少しだけ間を持たせるのが理想的。ほかの若い世代の男性のように女性からの連絡にがっつかない、大人っぽさがアピールできます。

内容も大人の余裕をもってシンプルに

LINEは短文でシンプルに、というのは内容にもいえます。例えばひとことだけのメッセージでも、やたらと「会いたい」「今度はいつ暇?」といった内容ばかりでは大人の男性らしさが台無しですね。直接的なメッセージもときには必要ですがいつもいつもベタベタするようなものでは、女性も引いてしまいます。せっかくうまくLINEを利用して大人の男性を演出したのなら、内容もスマートさを重要視しましょう。

女性が好印象を持つ内容は、いつもさり気ない気遣いを忘れないメッセージ。さらに返信することが負担になるような、重たいものではない気軽なものの方が印象がよいようですね。年齢がかなり上の、経験豊富な男性から相談を持ち掛けられても若い女性は何とこたえたらいいのかわかりません。フランクな日常的な話題をメインにし、むしろ女性の相談に乗るぐらいの懐の深さが見せられれば理想的ですね。

また内容的に重たくなくても、延々質問攻めのメッセージもNG。質問で終わるメッセージは長くやり取りをするためには鉄則ですが、あまりに多いと答えるのにも一苦労です。返信するのが負担になってしまいますので、質問は一度に1~2個までにとどめること。LINEは基本、短めのメッセージをやり取りするのに向いています。一度にたくさん送信せず、適度に送信し、適度に区切りをつけるとより読みやすく、返信もしやすくなるでしょう。

LINEを上手に使うことは、若い女性にモテるためには必須です。適度にアナログ人間を演出しつつ、大人の余裕を見せられるよう心がければ、きっと女性は魅力を感じてくれるでしょう。使い慣れているならば、適度に使い慣れていない雰囲気を出すこと。逆の男性はある程度使えるよう頑張ってみてください。