今いちばんモテる世代~40代男性

年の差カップル成立法~恋愛から結婚まで

40代男性が今もっともモテる!?

20代の女性が、今もっとも魅力を感じている世代が40代の男性です。40代の男性というと年齢的には中年ですし、加齢臭や中年太り、さらには頭髪が気になり始めたりとオジサン化が始まる年代。20代の若い女性からモテるとは到底思えないかもしれませんが、本当にモテているんだそうですよ。

女性が求めるものが、全てそろっている

若い女性が40代に魅力を感じる理由が、女性が求めている理想の男性像に近い男性が40代に多いことにあります。例えば20代女性と同年代の男性は、まだまだ精神的にも若く、少年から一歩前に進んだ程度。精神的に大人な女性からすると一緒にいてイライラする場面も多く、なによりマナーを知らない男性ばかりでうんざりなんだとか。さらにいちいち女性よりも上に立とうと知ったかぶりをしたり、見下した態度をとることが多いのも嫌なんだそうです。

では30代男性はどうなのでしょう。30代にもなればだいぶ精神的にも落ち着いてきて、20代の頃のようにはしゃいだり騒いだりすることは少なくなります。しかしまだまだ幼さが抜けきれず、女性が求める落ち着いた理想の男性にはまだ遠い様子。さらに完璧なジェントルになりきれない部分も、女性をイラつかせているよう。デートが体目当てなのも多少仕方ないのかもしれませんが、隠し切れない下心にげんなりするそうです。

こうした要素を全て完璧にクリアしているのが、40代の男性。40代ともなれば精神的には完全に成熟し、経験も豊富。経済的にも安定していることから全てにおいて、余裕を持った行動ができます。さらに自分の欲望をコントロールできるので、紳士的なふるまいも完璧。車を持っている割合が高い、というところもプラスなのだそうです。そのため、今まで同年代や少し上の世代の男性にうんざりしていた若い女性が、偶然40代男性と食事に行ったりすると、その振る舞いのスマートさに魅了されてしまうよう。ほかの世代にはない魅力に、夢中になってしまうことが多いようです。

若い女性が思わずドキッとするふるまいを身につけよう

ただ残念ながら、全ての40代男性がもれなく若い女性にモテるわけではありません。しっかりとモテ要素を持った男性でないと、デートに行っても食事をおごらされて終了となってしまうでしょう。

そこでデート中、ほかの世代の男性にはできない若い女性を思わずドキッとさせるふるまいを身につけるよう頑張ってみてください。まずは若い女性とのデートでも、舞い上がったり浮足立ったりしないこと。緊張していることを伝えるのはギャップになって好印象を持たれますが、店での振る舞いはスマートに。食事に行くなら慣れた店の方が失敗がなさそうですね。そして恋愛関係になっていないなら、どんなに夜遅くなっても下心を出さないこと。若くて性欲があふれている男性ならば、終電がなくなったともなればホテルへ直行かもしれません。今までの経験から女性も遅くなった場合、多少思うところはあるでしょう。そこをあえて気付かぬふりをして、家に帰してあげるのが年上男性の男気の見せ所。どうしてホテルへ行く口実があるのに、誘わなかったのか。女性は気になってしまい、男性を意識し始め、恋愛にも発展しやすくなるはずです。

今の40代の男性は、以前のいかにもオジサンタイプではない男性が増えてきました。体型もスマートですし、加齢臭も年齢的に衰えた雰囲気もない若々しい男性が本当に多くなりましたね。また40代ぐらいの男性芸能人にも魅力的な男性が多くなっていることも、40代のイメージをアップさせている要因のひとつのようです。この流れにうまく乗れば、40代でも20代の女性と恋愛することも夢ではないかもしれません。

よりあなたを魅力的に見せてくれる場所

一緒に楽しむことができるだけでなく、こういった大人ならではのスポットへ行くことによって、もっとあなたを魅力的に見せることができます。

一番大人が似合う場所へ行けば、当然それだけ魅力を増してしまうのは当然のことですよね?
こういった場所に当たり前に連れて行ってくれる…それだけでも、あなたをもっと魅力的に見せてくれることは間違いないでしょう。

こういったバーは基本的にとても雰囲気が良いことから、二人の気分を盛り上げてくれること間違いなしです!

大人の魅力で彼女を釘づけにした後…その後も男としての魅力をしっかりと維持するために、夜の準備も欠かすことはできません。若い女性との夜に備えて、バイアグラの準備はできていますか?

若い世代と一緒に楽しむことができる場所…一言でそう言ってしまっても相手によって変わってくるものです。
あなたの彼女はどんなタイプですか?しっかりとそれを見極めて一緒に楽しむことができる場所、楽しめる方法を探してみてはいかがでしょうか? それだけで、二人の絆をもっと深いものにすることができるかもしれません。