年の差カップルが長続きするために若い気持ちを保ち続ける

年の差カップル成立法~恋愛から結婚まで

若い気持ちと努力が大事

年の差カップルを実際に見てみると、大抵年上の人はとても若々しいです。見た目が若々しいのはもちろんのこと、パワーにあふれているような、活力を感じます。そういうカップルは大抵長続きし、お互いにいい関係を続けていくことができているのです。

若いことにこだわろう

年の差カップルで長続きしたいのであれば、若くいることにこだわってください。せっかく若い彼女がいるのですから、年齢を諦めるのは絶対に避けましょう。

若くいるためにはまずは見た目から整えてみてください。中年になり、少しずつ下腹あたりが出てきたりはしていないでしょうか。何となく体型が丸くなってきた気はしていないですか?どうしても年齢を重ねると新陳代謝がおとろえるため、若いときと同じように食べていると太ってきます。さらに若いときに比べて運動不足も感じているなら、筋肉が脂肪に変わり、ぽちゃっとした体型になりがちです。こうした体型は、やはり見た目年齢を一気に老けさせる要因。男性はもともと筋肉量が多いので、少し鍛えただけでもかなり引き締まって見えます。筋肉隆々は別としても、適度に引き締まった体型が嫌いという女性は少ないはずです。彼女のためにもダイエットを始めてみてください。

ほかにも見た目を老けさせるのが薄毛。薄毛はいまやAGAという病気の扱いになり、クリニックで治療できるようになりました。プロペシアという治療薬があり、服用すれば少しずつ髪の毛が生えてくるんだそうです。さらにプロペシアを扱っているようなメンズクリニックでは、同じく加齢で発症しがちなEDの治療も行っていることが多いです。EDも見た目には影響はありませんが、気持ちを老けさせる原因ですね。EDならばバイアグラ、シアリスなどの治療薬で改善できます。AGAもEDも問診にこたえれば薬を処方してもらえますので、悩んで気持ちがふさぎ込んでしまうならば受診してみましょう。

また同時に食生活も見直してみましょう。中年に差し掛かってくるとやはり気になるのが生活習慣病などの、病気。もし将来的に彼女との結婚も視野に入れているなら、なおのこと健康状態には気をつかっておきたいもの。せっかく結婚したのにわずか数年で病気を発症、看病をさせる毎日ではつらいですよね。彼女も彼氏には長生きしてほしいはずですので、脂っこい食事は控え、ヘルシー志向の食事に切り替えていきましょう。

性生活も若くいるためには不可欠

男性も女性も、若さを保つにはやはりスキンシップやセックスが欠かせません。実際女性の場合、セックスや自慰で絶頂に達すると女性ホルモンが活発に分泌されるんだそうです。男性も同じで、適度な間隔で射精したり勃起したりすることで性機能が保たれ、男としての自信を失わず気持ちを若々しく保てるんだそうですよ。また体を重ねることが多いと相手に対する油断がなくなり、身だしなみや体型に対する意識も変わってきます。

なので年の差カップルだから、性生活は充実していなくて当たり前という考え方は厳禁。年の差があろうとなかろうと、カップルなのですからやはりお互いに満足できる性生活を意識しましょう。女性を満足させるためにはそれなりの体力も必要ですね。お腹もぽっこりしているなら、ダイエットもかねて体力作りに励んでみましょう。それが結果的に若さを保つことにもつながるはずです。

また年上である男性が若くいようと意識することで、若い女性にも「老けてはいけない」という危機意識が芽生えます。結果お互いに若くいようと意識し、いつまでも異性としての感情を失わない理想的なカップルになれるのです。男性が加齢を一切気にしないと、女性もつられて老けることを気にしなくなってきます。お互いに甘えていては、いい関係を続けることはできません。